×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

話題のSHINOさんの骨盤ダイエットのやり方

骨盤ダイエットがブームになり色々なやり方がテレビや本で紹介されていますが、火付け役ともいえるのがSHINOさんの腰回しダイエットです。人気のテレビバラエティ「おネエMANS」や「メントレG」でも、SHINO流骨盤ダイエットのやり方が紹介されました。SHINOさんは自分自身がこの骨盤ダイエットのやり方で、出産後に80cmにまでなったウエストを56cmまで落としています。SHINO流骨盤ダイエットのやり方はとても簡単。足を肩幅に広げ、ひざを軽く曲げ腰に手を当て、円を描くように腰を回します。コレを1分1セットとし1日5セットするだけ!1日に何度かに分けて行ってもいいそうです。描く円は腰に浮き袋があるくらいの大きさがいいそうです。「おネエMANS」の企画でSHINO流骨盤ダイエットのやり方を実践した、優香のものまねでブレイク中のお笑い芸人、麦芽の小出真保も、80cmあったウエストが10日間で70,2cmと10pも細くなっています。ずぼらな人も1日たった5分腰を回すだけなら続けられそうですよね。SHINO流エクササイズは、腰回し以外の骨盤ダイエットのやり方もありますので、気になる方はSHINOさんの著書「痩せる!腰まわしダイエット!」をチェックしてください。動画のDVDもついていますのでやり方もばっちりです。

1分骨盤ダイエットのやり方

骨盤ダイエットのやり方を書いた本、「1分骨盤ダイエット」がベストセラーになっています。テレビや雑誌でも取り上げられているこの本は、50万人の身体を変えたという整体院院長である大庭史榔先生によって、骨盤ダイエットのやり方が書かれた本です。骨盤のずれがなくなると、骨格が整いおしりなど筋肉の付き方が変わり体が締まってきます。内臓も正常な位置にもどると、むくみがとれ胃が小さくなるし、代謝がよくなり身体や脳の働きも活発になってくるようで過食もしなくなる効果もあるようです。「1分骨盤ダイエット」でのメインのやり方はスクワットです。背骨や骨盤を支える筋肉を鍛えることで、猫背やおなかおしりのたるみをなくしていきます。「1分骨盤ダイエット」のやり方は、足を肩幅に開き、つま先を45度開きます。両手を腰に当て、ひざを曲げて腰を落としていきます。胸を張って背筋を伸ばし、おしりを突き出すようにしていき10秒ほど静止、ゆっくり戻します。腰を落とすとき、息を吐きながら左右のひざを寄せるように力を入れます。これを3セット、1日4回するだけです。本には他の骨盤ダイエットエクササイズも紹介されていますが、まずはこの1分のやり方を毎日続けてみるのも良さそうですね。

骨盤ダイエット やり方色々効果は?

骨盤ダイエットとは、骨盤のゆがみを矯正することで体の働きが正常になり、新陳代謝が良くなることでダイエット効果を高めるやり方のことです。骨盤ダイエットはブームとなり、雑誌やテレビなどで色々なやり方が紹介されていて実際にも効果が出ているようです。骨盤のゆがみから内蔵の位置がずれることで体が正常に働かず、体型の崩れ、腰痛、便秘などさまざまな症状が出てくるようです。骨盤ダイエットにもやり方が色々ありますが、簡単で効果のあるものがたくさん紹介されています。中でも手軽な朝2分間骨盤ダイエットのやり方は、朝起き上がる前に、@手の平を下向きに組み息を吸いながら上へ伸ばし、足もつま先を下に引っ張るように伸ばしていきます。限界までのばしたら一気に息を吐きます。A今度は手の平を上向きに組み、かかとを伸ばしながら息を吸っていきます。限界まで伸ばしたら息を吐きます。@Aを3セット繰り替えしたら、うつ伏せになってゆっくり起き上がります。骨盤ダイエットでは、日頃の生活の中で骨盤のゆがみを防止するやり方も効果があるようです。腹筋を意識する、腹式呼吸をする、背筋をのばす、足を組まないなど日常生活でも身体を意識するのもいい方法です。手足も利き腕ばかり使いがちですが、意識して反対を使うというやり方も大切なようです。

Copyright © 2008 骨盤ダイエット やり方